「不思議ちゃん」の柔道金メダル松本薫 妖精を見る方法を子供たちに伝授

印刷

   ロンドン五輪女子柔道57キロ級で金メダルに輝いた松本薫さん(24)は、「妖精が見える」発言で有名だが、子供たちとの交流会に出席した2012年8月21日に、妖精を見る方法を伝授して会場を盛り上げた。

   松本さんは金メダル獲得後のインタビューで、妖精が見えるというのは本当なのか、と聞かれると、「柔道場で麦茶を飲もうとしたら、10センチくらいの緑色の妖精が現れた。本当です」などと答えた。UFOも見たことがあるといい、「不思議ちゃん」と呼ばれるようになった。

「皆さんは妖精を見ていないんですか?」

   ロンドン五輪柔道では男女共に金メダルがなかなか取れず、やっと松本さんが1つ目に輝き、日本柔道界の救世主ともてはやされた。

   闘争心むき出しの表情は見ていて怖いほどで、「野獣」というニックネームもちょうだいした。一方、妖精が見えるという発言からメルヘンチックな意外性が見つかった、として好感度が一層アップすることとなった。

   松本さんが見た妖精というのはどんなものなのか。東京スポーツの電子版12年8月20日付けは、松本さん自筆の妖精の絵が掲載された。羽のようなものが付いているものなのだが、ディズニーアニメのティンカーベルとはかけ離れたもので、

「しばらくすると、どこかに飛んでいったんですよ」

とインタビューに答えている。

   「週刊新潮」(12年8月30日号)では、妖精が麦茶の中から出てきた、と話し、それは通りすがりの妖精だそうだ。

「逆に『皆さんは妖精を見ていないんですか』と聞きたいですね」

   8月21日には東京都多摩市で行われた子供たちとの交流会に出席し、男の子から、

「松本さんは緑の妖精を見たことがあるそうですが、どうやったら見られますか?」

と質問されると

「あの、たぶん普通に飛んでくるんで、それを、じっと見てれば見えます」

と答えた。

大島優子も渡辺徹も長瀬智也も妖精を見ていた?

   実は、妖精を見たという有名人は結構いる。例えば歌手の中島美嘉さん、女優の釈由美子さん、タレントの大島優子さん、平山あやさん、柳原可奈子さん、俳優の渡辺徹さん、的場浩司さん、岡田准一さん、長瀬智也さんなどだ。どんな妖精かというと「小さなおじさん」と証言している人が多い。

   この妖精の話しが出るたびに、ネットでは「どうせネタ」「下手なキャラ作り!」などといった意見が多く出るが、真相はよくわからない。松本さんの場合は、芸能人ではなくアスリートだから嘘をつくわけがない、という意見もある。また、オリンピックの熱狂はとっくに過ぎてしまったとして、

「キワモノ系を無理して演じる必要はないと思う」
「頭を打ち付けすぎておかしくなったと思われるようなことはやめたほうがいい」

など、不思議ちゃんを卒業するべきだといった意見がネットで多く見られる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中