吉永小百合、あのCM打ち切り説の真贋

印刷

   「目の付けどころが、シャープでしょ」。液晶テレビがもてはやされたとき、女優の吉永小百合さん(67)がこのセリフを言うCMが繰り返し流された。

   ところが、シャープの苦境で、出演CMが打ち切られる可能性が報じられているのだ。

「高額ギャラがネックになっている」

   吉永小百合さんがCMに出演するようになったのは、2000年ごろから。液晶のシャープと言われ、清潔感のある小百合さんのイメージも受けて、「AQUOS」の商品群は飛躍的に売り上げを伸ばした。

   最近は、自然エネルギーへの注目を反映して、ソーラー発電システムのCMに出演している。「世界の屋根にソーラーを」と訴えるものだ。ほかの製品CMでも、ナレーターとしていくつか出ている。大物女優だけに、CM1本で年間ギャラが推定で8000万円とも1億円とも報じられている。

   小百合さんは、そのCM出演量から言って、まさに「シャープの顔」だった。

   ところが、シャープ創業100周年になる9月15日を前にして、業績悪化で数千人規模のリストラが報じられるようになった。そして、一部の夕刊紙や週刊誌から、小百合さんの高額ギャラがネックになっているとして、12年内にも出演CMが打ち切られる可能性が指摘されている。11月3日から小百合さん主演映画「北のカナリアたち」が公開されることから、それまでは少なくとも出演を続けるのではないかという。

シャープ「継続してご出演いただく予定」

   吉永小百合さんの姿は、もう見られなくなるのか。

   出演CMの今後について、シャープの広報室では、こう説明する。

「一部で打ち切り説が出ていますが、今のところそれはありません。小百合さんは、信頼感のある大女優ですし、うちの看板になっています。ですから、継続してご出演いただく予定です。映画の中でも、AQUOSのテレビを使ってもらうことになっています」

   ただ、「うちも今は、バンバンCMを打てる状態ではないです。インパクトのあるものに絞っていく戦略を立てています」とも漏らす。契約期間については公開していないといい、2013年以降のことについては言えないとしている。

   小百合さんのCM契約を担当している島田企画では、「CMは続行すると聞いています。特に何かが変わるということはないと思います」と言っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中