吉高由里子は「負け組」になるのか 韓国ドラマに出演に「なぜ今」の批判

印刷

   若手人気女優の吉高由里子さん(24)が韓国のドラマ初出演が決まったが、「タイミング的に最悪!」などとネットで騒ぎになっている。竹島領土問題などを巡り日韓の関係がこじれている時にわざわざ、ということらしい。さらに今、韓国のドラマに出るのは「反日行為」であり、「もう日本に戻ってくるな!」という意見まである。

   一方で、同じく人気女優の長澤まさみさん(25)は台湾の連続ドラマの主演が決まっていて、台湾は親日でありバックに中国という巨大なマーケットがあることから「長澤は勝ち組。吉高は負け組み!!」といった感想も多く出ている。

なぜ火の中に飛び込むようなマネをするのか?

   吉高さんが韓国の連続ドラマ「ヴァンパイア検事2」に出演することが2012年8月29日に発表された。ドラマは韓国のケーブルテレビで12年9月から放送が始まる。演じるのはミステリアスな日本人の占い師で、2話に初登場し、事件を解決するキーマンとして度々起用されるという。過去に韓国映画に出たことはあったが、韓国のテレビドラマはこれが初めて。吉高さんはアジアの作品にとても関心を持っていた時期にチャンスが巡ってきた、として

「成長するため、今はもがきながら撮影している最中です」

と語っているという。

   しかしファン達は「わざわざなぜこの時期に・・・」などと悲鳴を上げた。竹島領土問題などを巡り日韓関係が混乱している時期であり、韓国ドラマへの出演はイメージを低下させる、と心配しているからだ。ロケが韓国内で行われることに不安を抱いていて、ソウルの日本大使館が8月28日、韓国国内で日本への抗議活動が断続的に起きているため、騒動に巻き込まれないよう、仕事や観光で訪れる日本人や在留邦人に対して安全の確保に注意を呼びかけたからだ。そのため

「なぜ火の中に飛び込むようなマネを? 自殺志願者か?」

といった書き込みもネットに出ている。

   吉高さんが韓国ドラマに出るのは許せない、といった声もネットでは多く挙がっている。

「吉高完全終了。もう帰ってくるな」
「吉高が韓国に行ったことで、あるのは落胆と嫌悪感のみ」

   また、吉高さんは「ツイッター」のフォロアーが100万人を超えているのを自慢していたため

「twitterでフォローしてる人はフォロー外したらどうだろうか? 100万人がどのくらい失望したかを知らせることの方が有意義だと思う」

といった呼び掛けもネットの掲示板やブログに出ている。

長澤まさみは日本で生まれ育った華僑の音大生役

   吉高さんが韓国ドラマに出演する理由を「アジアのドラマに関心があり、出演して女優として成長したい」と語っていたことから、この時期だから韓国以外でもよかったはずだ、とし、台湾ドラマに主演が決まった長澤まさみさんと比較する人も多くいた。

   長澤さんは、13年夏に放送される台湾の連続ドラマ「ショコラ」に主演が決まり、役は日本で生まれ育った華僑の音大生。全編北京語の演技に挑戦する。このドラマは日本やアジア各国でも放送予定だ。ネットでは、台湾は親日であり長澤さんを温かく迎えて大切にしてくれるだろう、として

「長澤は勝ち組。吉高は負け組み決定か」
「台湾の背後には中国語を理解する巨大なマーケットがある。安定感のある台湾で安心して仕事ができるが、吉高の場合は意味が分からない」
「やっぱりまさみだな」

などといった感想が出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中