中国、尖閣国有化で「必要な措置」

印刷

   尖閣諸島を国が地権者から買い取ることで合意したとみられることを受け、中国外務省の洪磊報道官は2012年9月5日の定例会見で、「必要な措置を取り、領土に対する主権を守る」と、何らかの対抗措置を行う可能性に言及した。同時に、「中国の領土に対する主権を著しく侵害し、中国の民族感情を傷つけた」と非難した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中