日本大使館にトラックで突入の韓国人に猶予刑

印刷

   韓国・ソウルにある日本大使館に韓国人の62歳の男がトラックで突入し、門を破壊した事件で、ソウル地方裁判所は2012年9月5日、男に懲役1年、執行猶予2年の有罪判決を言い渡した。

   男は今年7月、大使館前に設置されたいわゆる「従軍慰安婦像」に日本人活動家が「竹島は日本の領土」と書かれた杭を取り付けたことに怒り、大使館に突っ込んだという。裁判で男は無罪を主張していたが、ソウル地裁は猶予刑ながら有罪を宣告した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中