「韓国旗を燃やす動画」ユーチューブに 誰が何のためにやったのか・・・疑問の声

印刷

   中国や韓国で行われる反日デモでは、しばしば日の丸が燃やされるが、その逆は珍しい。ユーチューブ上に「韓国旗燃やしてみた」と題した動画がアップロードされ、韓国のネット上では「これが日本のレベルだ」などと批判が広がっている。ただし、動画には、普段日本人が使用しない単語が使われていたりすることから、韓国側による「自作自演」を疑う声もある。

「滅韓」と書いてライターで点火

ユーチューブにアップロードされた動画。だれが国旗を燃やしたかが問題になっている
ユーチューブにアップロードされた動画。だれが国旗を燃やしたかが問題になっている

   動画は2012年9月13日にアップロードされ、長さは約3分20秒ほどだ。冒頭、韓国国旗を背にして、白い覆面をかぶった男が、日本語で

「竹島は日本の領土だ。在日は、すぐに出て行け」

と叫び、国旗を後ろ足で蹴りつける。さらに、国旗の上に黒い字で「滅韓」と書き込み、

「滅びろ韓国!」

と叫んでライターで国旗に点火する、という内容だ。その後も、10か所以上に火をつけ続け、国旗の大部分が焼け落ちたところで、中指を立てた手が映って動画は終わる。

   この動画は、9月18日になって韓国の大手コミュニティサイト「DCインサイド」のニュースコーナーでも取り上げられ、動画を見た韓国のネット利用者が

「恥を知れ」
「これが日本のレベルだ」

などと憤っていることを報じている。

   ただし、日本側のネット利用者は、別の見方をしているようだ。まず、冒頭の「竹島は日本の領土だ」という発言は、実は発音がややあいまいで、「とくしま」にも聞こえなくもない。そのため、韓国側の名称の「独島」を使用している可能性があり、日本人の発言としては不自然だ、という声が出ている。また、男が国旗に書き付けた「滅韓」という単語も通常の日本語では使用されないため、「日本人ではない」という疑惑を呼んでいる。

賛同の日本語コメントほとんどなし

   この動画をアップロードした利用者は、この動画のためだけにアカウントを作成した模様で、だれが投稿したかを特定するのは困難なようだ。

   動画は、すでに5万9000回程度も再生されており、コメント欄には日、韓、英の3か国語で書き込まれている。中には、

「なりすましならもう少し上手くやろうね」

などと韓国側を批判する声もあるが、

「何人がやったかは断定できないけど、これ見て『よくやった』とか?言ってる人がいないってのが違いだよね」

といった声もある。

   実際、日本語でこの行為を称えるようなコメントはほとんど書き込まれていない。

   なお、日本の刑法では、「外国国章損壊罪」(第92条)が定められており、外国に対して侮辱を加える目的で、外国国旗を取り除いたり、損壊・汚損したりした際には、2年以下の懲役または20万円以下の罰金に処せられることになっている。ただし、この罪は外国政府による請求がなければ適用できないため、実際に適用されたケースは皆無と言ってよい。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中