憂歌団ドラマー・島田和夫さん(58)、自宅前で急死

印刷

   活動休止中の人気ブルースバンド「憂歌団」のドラマー・島田和夫さん(58)が急死したことが2012年10月3日、わかった。2日に神戸市中央区の自宅前で倒れているのが発見された。事件性はないという。

   島田さんは、大阪市港区出身。ボーカルの木村充揮さんらが結成した憂歌団に1974年に加入し、75年にシングル「おそうじオバチャン」でデビューした。

   98年の同バンドの休止後は神戸市を拠点に音楽活動を続け、先月27日にもライブハウスに出演したばかりだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中