宇多田ヒカル涙目、PVで「パンツが見えていた」 ミニスカ自転車への疑問が「ブーメラン」

印刷

   「ミニスカートで自転車乗ってる女性ってどういうことなの?」――活動休止中の人気歌手・宇多田ヒカルさん(29)の疑問が、ネットでちょっとした話題になっている。「見せパン」に苦言を呈したかったようで、「ミニスカ論争」も巻き起こった。

   しかし、議論が進むうちに本人もかつてプロモーションビデオ(PV)で「黒いパンツ」を見せていたことが指摘され、「ブーメラン」になってしまった。

「視線が股間に集中しても気にならないの?(´・_・`)」

   宇多田さんは、ツイッターで率直なコメントをすることで知られ、ファンとかなり気さくに交流することでも人気がある。

   2012年10月1日に突然、「ミニスカートで自転車乗ってる女性ってどういうことなの?視線が股間に集中しても気にならないの?(´・_・`)」と疑問を投げた。返信には「むしろそれが狙い」などと、わざと下着を見せている、いわゆる「見せパン」だからそう気にすることもないのではというニュアンスの、比較的肯定的に見るコメントが続いた。人気漫画家の羽海野チカさんも「真後ろにいると『わーーーー!いいんですか?ありがとう』なきもちになります。(後ろにいるのが女性だとすごく無防備に見せてくださるので)」と、ほほえましさを交えて書いた。

   すると、宇多田さんは「見えてもいいと思ってるパンティーなんてパンティーじゃないっ!(>_<) 断じて認めんっ(>_<) 」と発言。どうやら最初の質問は、短いスカートで自転車に乗ると下着が見えてしまい、そこに注目が集まるのはわかりきっているのに、どうしてそんなことをするのかという意味で、実は「見せパン」に苦言を呈したかったようだ。

   ここから、男女それぞれの立場による「ミニスカ」への議論が沸き起こった。女性からは「どうせ見えてないし、ていうか、誰も見てないから別にいっか~と、言う感じなのかな」との推測が出たり、男性からは「見ている方も幸せになる。実践奨励」とする声が挙がったり。

   ただ、多くは「ずっと気になってた」という宇多田さんの疑問に賛同するもので、

「見たくないのにヒラヒラしたら目が行っちまう、つうの」
「全く同感。オジさんは視線の置き場に困ってしまいます」

などと、気まずさを訴えた。

   そんな中、宇多田さんにとっては予想外の展開が起こってしまった。

「み、見せパンだかんねっ!(`;ω;´)ブワ」

「Keep Tryin'のPVで見えちゃってる黒パンは見せパンですか?」
「ヒカルちゃんが女子高生のコスプレしたときに黒いパンツが見えたんだよ!!」

という指摘がファンから飛び出したのだ。

   「KeepTryin'」は宇多田さんが2006年に発表した曲で、PVではウェイトレスから女子高生までさまざまな職業に扮している。そのビデオの3分38秒頃、「もっとだもっとだ満足できない だからKeep Tryin'」という歌詞のくだりで、女子高生に扮した宇多田さんの制服のスカート丈がかなり短いため、ひるがえって「黒いパンツ」が見えてしまう、ということらしい。

   自分で投げた疑問が「ブーメラン」となって戻ってきた形の宇多田さんは、「み、見せパンだかんねっ!(`;ω;´)ブワ」と涙目で強弁し、相次いで寄せられる「見えました、ごちそうさまです」といったリプライに一言、「お、お粗末さまでした。・゚(´□`)゚・。うわ~ん」。

   なお3日現在、このツイートを最後に、宇多田さんのツイッターの更新は途絶えている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中