20~30歳代の若者の金投資が増えている 老後に備えた資産形成?

印刷

   金価格が再び高騰している。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は2012年10月4日、前日から続伸して、取引の中心である12月物が前日比16.70ドル高の1トロイオンス1796.5ドルで取引を終えた。

   この日は一時、1797.7ドルまで上昇して年初来高値を更新。中心限月として11年11月9日以来、約11か月ぶりの高値を付けた。日本では円高のせいもあって高騰とまではいかないが、購入者層にちょっとした異変が起きている。

ユーロ急伸。ドル安が「金買い」につながる

   2011年9月に1トロイオンス1923.70ドルの史上最高値を付けてから1年ほど、1600~1700ドル台で落ち着いていた金相場が再び動き始めた。

   金融・貴金属アナリストの亀井幸一郎氏は、10月4日の金価格の上昇について、「いくつかの要素が複合して起こったもの」とし、こう説明する。

   背景には、中東情勢(シリアとトルコ)の緊張の高まりによる原油価格の上昇があったこと。さらに南アフリカのプラチナ鉱山で始まったストライキをきっかけとしたプラチナの供給減による価格上昇に、金がつられたことがある。

   そこに欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が定例理事会後の記者会見で、南欧の国債買い取りを開始する準備が整っていることを強調したため、為替市場ではユーロが急伸。節目となる1ユーロ1.30ドル台を回復したことで、ドルの代替資産として逆の動きをしやすい金の「買い」につながった。

   一方、日本国内の金相場は「ドル円」の為替相場の影響を受ける。そのため、ドル建ての金相場が史上最高値を更新しても、日本国内の金価格は円高で相殺され、上昇は比較的緩やかだ。

   田中貴金属工業によると、12年9月(平均)のロンドン市場の金価格は1トロイオンス1743.19ドルで、この5年に2.5倍も上昇した。これに対して国内価格は、12年9月平均で1グラムあたり4403円と、5年前と比べて1.7倍の上昇にとどまっている。

   国内投資家は「金価格がなかなか上がらない」と感じるかもしれないが、亀井氏は「米国の財政はリーマン・ショック後の4年間で、それこそ坂道を転がり落ちるように悪化しています。それ(大規模な金融緩和)が結果的に金価格の押し上げにもつながっています。11月の大統領選後も連邦債務の上限問題など、問題は山積しており、年末・年始に向けて(金価格は)円建てでもまだ上がるでしょう」とみている。

金投資はこれまでは年配者が多かった

   国内でも「金人気」が高まる中で、最近では20~30歳代の若者の金投資が増えているという。「将来の老後に備えた資産形成で、金は有望な投資先」との認識が広がっているためだ。

   前出の金融・貴金属アナリストの亀井氏は、「金投資というと、これまでは年配者が多かったですが、『純金積み立て』などの認知度が上がり、購入する層には明らかな変化があります」と話す。

   その背景には、「純金積み立て」とともに、「金ETF」という小口の投資商品の登場がある。たとえば、東京証券取引所に上場する「SPDRゴールド・シェア」(最低購入金額1万2000円程度)や「純金上場信託(現物国内保管型)」(裁定購入額4000円程度)などがそれ。少額投資が可能になったことで、若者の投資が増えたわけだ。

   じつは金価格の上昇に、「金ETF」は大きくかかわっている。亀井氏は、「金はこれまで年金基金やファンド、富裕層が積極的に購入してきました。そういった投資家がいわば下支えしているうえに、ニューマネーである金ETFが残高(購入)を増やしているのです」と指摘する。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中