青木裕子の後任は田中みな実が当確? TBS退社で「サンジャポ」司会どうなる

印刷

   「優秀な後輩がいますので」――2012年10月7日、TBSの青木裕子アナウンサー(29)が年内いっぱいでの退社を、進行役を務める「サンデージャポン」(TBS系)の番組中で表明した。

   「サンジャポ」も同時に降板するとのことで、気になるのは青木アナの後任司会だ。番組ではレギュラー出演中の田中みな実アナウンサー(25)が、その有力候補に挙げられた。

「うな丼」食べて後任祝い?!

   青木アナの退社については直前に東京スポーツが、「交際中のナインティナイン・矢部浩之さんと結婚しての寿退社」と報じていた。番組でも司会の爆笑問題・太田光さんが、矢部さんの名前を繰り返し出したが、青木アナは現時点で結婚はないと強調していた。

   青木アナは入社1年目の2005年から7年以上にわたって「サンジャポ」の進行役を務めており、今や番組の「顔」ともいえる存在だ。そんな青木アナが番組を降りるということで、スタジオの話題も自然と「後任は誰だ?」という方向に。

   そんな中で出演者のテリー伊藤さんが、「田中みな実がさっき、うな丼食ってた」と田中アナを名指しでからかった。確かにこの番組をきっかけにTBS人気No.1にのし上がった田中アナが後任というのはいかにもありそうな話で、青木アナも「そうですね、サンジャポといえば」と応じ、にわかに「田中後任」ムードが広がった。

「嘘泣きしてた」とイジられる

   すかさず爆笑問題の田中裕二さんが「何、もう決まったみたいな……」と突っこむと、田中アナも手のひらを顔の前でぶんぶん振り、「ちがいますぅ、本当に」といつもの口調で否定する。

   青木アナと田中アナをめぐっては過去に「不仲」説も報じられた一方、当人たちは「週刊プレイボーイ」などの対談で、円満を強調している。7日の放送でも、田中アナが青木アナの退社発表に感極まり、CM中に涙を流していたことが他の出演者たちから明かされている(ただし、「嘘泣き」だとイジられていたが)。

   青木アナから妹分・田中アナへの禅譲となるか、それとも田中アナに続く新星が抜擢されるのか。新進行役は2013年1月から登場する。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中