中国レノボ、パソコン出荷で初の世界一に 米HPを抜く

印刷

   中国のレノボが2012年7~9月期のパソコン出荷で15.7%の市場シェアとなり、初めて世界一になったと、米調査会社ガートナーが10月10日明らかにした。

   価格の安い企業向けパソコンがヒットしたことが躍進の理由だった。トップを占めていた米ヒューレット・パッカードは15.5%で2位に陥落した。3位は米デル、4位が台湾のエイサー、5位がエイスースだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中