中国人民銀行総裁、IMF総会を欠席 尖閣国有化が影響か

印刷

   中国人民銀行の周小川総裁は2012年10月11日、都内で開かれた国際通貨基金・世界銀行総会に欠席した。代わりに易綱副総裁が出席した。

   日程が合わなかったことを挙げているというが、日本の尖閣国有化が影響したとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中