グーグル、地域密着型事業主向けの広告配信サービス

印刷

   グーグルは2012年10月11日付の公式ブログで、オンライン広告サービス「アドワーズ・エクスプレス」の国内での利用が可能になったと発表した。広告を出す際に住所や業種、広告文を入力するだけで出稿できるうえ、グーグルの検索結果や地図にも表示させることが可能となる。

   広告主の所在地に合わせて、自動的に対象地域を絞った広告を配信できる。地域密着型の事業を手がけるオーナーが顧客対象で、例えば移動中にスマートフォンやタブレット型端末を使って近所の店を探している人に対して有効だ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中