USJ、総入場者数が1億人に到達する見通し

印刷

   テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)の2012年度の入場者数が約1000万人にのぼり、開業した2001年度に次ぐ多さになる見込みだ。

   USJによると、12年8月の入場者数は114万人、9月も85万人で、ともに開業した2001年度に次ぐ数字だ。12年度上半期の入場者数は約490万人と前年の2割増程度となっているため、このままいくと年間入場者数が1000万人に到達する可能性が高い。さらに、開業以来の総入場者数も、10月中に1億人に到達する見通しという。

   好調の要因の一つとして、USJの広報担当者は18日、J-CASTの取材に対し、子供向けの「ユニバーサル・ワンダーランド」が人気を博していて、親子連れが増加していることを挙げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中