3党首会談、野田首相が解散時期示さず物別れに

印刷

   野田佳彦首相は2012年10月19日16時過ぎから、国会内で自民党の安倍晋三総裁、公明党の山口那津男代表と会談した。野田首相は野党が求めていた衆院解散時期の確約に応じず、会談は物別れに終わった。

   野田首相は8月8日に行われた3党首会見で

「近いうちに国民に信を問う」

と発言。今回の会談後、野田首相は

「『近いうち』にといった重みは自覚している。だらだら政権の延命を図るつもりはない」

などと述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中