国内最大級のメガソーラー建設 丸紅が大分に

印刷

   大規模な太陽光の発電所であるメガソーラーを丸紅が大分市内に建設すると、新聞各紙が2012年10月22日報じた。

   それによると、出力は8万1500キロワットで、国内最大級となる。太陽光パネル約35万枚を設置し、年間発電量は一般家庭約2 万5000世帯分に当たるという。11月に着工し、13年度末までに完成させる予定。総事業費は、約240億円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中