別人の写真を角田瑠衣被告として使用、TBSが謝罪

印刷

   TBSは2012年10月25日、兵庫県尼崎市の連続殺人事件の報道の中で、角田瑠衣被告の写真として、事件には無関係な別人の写真を使用していたとニュース番組「Nスタ」で謝罪した。写真は20日から23日にかけてTBSのニュース番組などで使用された。写真はNスタの記者が取材を進める中で入手したもので、誤って写真を使用された人にはTBSの職員が直接謝罪したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中