「ドラえもん」のお面を付けてお見合い 「オタ婚活」成功率が5割に跳ね上がった

印刷

   埼玉県久喜市の鷲宮で恒例の「オタ婚活」が行われ、参加者全員がお面を付け顔をわからなくしたところ、成立率がグンと跳ね上がり、なんと参加者の半分がカップルになった。

   お面といっても主催者が用意したのは、縁日で売っている「ドラえもん」や「アンパンマン」などで、今話題のイケメンキャラや、萌えキャラのお面などではない。いったいなぜカップルの成立率が高かったのだろうか。

「お面舞踏会編 ~オタの奇妙な婚活~」

   鷲宮は大人気アニメ「らき☆すた」の舞台になった場所として知られ、特に主要キャラゆかりの神社「鷲宮神社」は、それまで正月三が日は13万人程度だった参拝客が、アニメ放送以降の08年から増え続け、12年は47万人にもなっている。

   こうした人気を町興しに活用しようと、鷲宮商工会青年部が中心となり様々なイベントを展開していて、その一つがオタク達に出会いの場を提供する「オタ婚活」。10年11月から始まり、10回目となる「お面舞踏会編 ~オタの奇妙な婚活~」が12年10月27日に開催された。

   今回の趣向はカップルが成立するまで決して相手の顔を明かさないこと。参加女性は会場となる鷲宮の一つ手前の駅・久喜で下車させ、商工会議所のメンバーが車で送迎するという念の入れようだった。男女の参加者同士の挨拶からフリーのトークタイム、イベントの「舞踏会」(フォークダンス)など、ずっとお面を被ったまま進行した。最後に、誰とカップルになりたいかの投票が行われカップルが成立。そのカップル成立発表の直前にお面を取ることが許された。

   今回参加したのは30歳前後の男性9人と、20代半ばから後半の女性8人で、参加費は男性4000円で、女性は1000円だった。実は参加を希望する男性が40人程いたのだが、女性の参加者が少なかったためこの数合わせになった。そしてカップルになったのは4組で、成立率は5割。これまでも3割以上と高かったのだが、お面を付けさらにグンとアップしたのだという。

好評につき11月23日に第二弾の開催が決定!

   主催した商工会議所に話を聞くと、「オタ婚活」でカップルが成立する条件は、価値観や嗜好が合っていること。それならいっそ顔を見せないお見合いにしたらどうか、というアイディアが出たのだという。

   いくら価値観や嗜好が第一だとしても、どうしても容姿に引かれ、特定の人に人気が集中する傾向があった。そして今回は顔を隠したことによって、参加者は相手を区別することが少なく全員と会話や情報交換などができたという。また、顔を隠しているための安心感からなのか、シャイだったはずの男性が驚くほど積極的にアピールしていたそうだ。

   ところで、カップル成立者がお面を取った相手の顔を見て、どう思ったのだろうか。

「殆どの方は、雰囲気で感じていたのと同じような顔だった、と答えていました。また、思っていたのと全然違っていた、と驚いている方もいましたが、それは嫌な驚きではなかった、ということだそうです」

と青年会議所の担当者は話している。この「お面婚活」は大好評だったようで、商工会議所は11月23日に「第11回 オタ婚活お面舞踏会編 ~お面だけど愛さえあれば関係ないよねっ~」を開催することを決定した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中