松山千春、出馬断念 理由は「娘の号泣」

印刷

   歌手の松山千春さん(56)が2012年11月29日、東京国際フォーラム(千代田区)でコンサートを行った。

   次期衆院選について、親交の深い鈴木宗男氏が代表を務める新党大地からの立候補が噂されていたが、長女から「歌ってるお父さんが好きだもん」「お父さんの歌を聞きたい人たちはどうなるの」と号泣され、断念したことを明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中