「ずん」のやすがテレビ復帰 飯尾がサプライズ婚とWおめでた

印刷

   バラエティ番組中に大けがをしたお笑いコンビ「ずん」のやすさん(43)が、同じ番組でテレビ復帰を遂げた。さらに、相方の飯尾和樹さん(43)とともに番組内でサプライズ演出があり、話題になっている。

   やすさんは、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組収録中の2012年2月2日、新潟県内のスキー場で水上スキー用ゴムボートに乗って落下事故を起こし、腰部を複雑骨折する大けがを負った。

やす、一部メディアで再起不能かとも憶測が

Wおめでた?の2人
Wおめでた?の2人

   一時は、一部メディアで再起不能かとも憶測が流れた。ところが、同じとんねるずの番組で12月6日、大けがの後では初めてテレビに登場したのだ。

   「とんねるずを泊めよう!」の企画で11月のある日、フジテレビから約10分という飯尾和樹さんの実家に芸能人らが集まった。床の間のある2階和室で夕方にすき焼きパーティーを始めたところ、飯尾さんがやすさんも家に呼ぶ流れになった。同じ事務所の関根勤さん(59)によると、やすさんは、一緒にゴルフで18ホールを回れるほど回復した。

   しばらくすると、やすさんが、お馴染みの丸刈りに柔道着姿で元気に現れた。とんねるずからは、無視を決め込まれるなどイジられたが、やすさんは、それにも負けじと柔道の新ネタを2つも披露した。ただ、クラッカーを顔に向けて鳴らされて後ずさりすると、「激しい動きはまだダメなんですよ」とも漏らした。

   やすさんへのサプライズは、ここからだった。

   とんねるずの石橋貴明さん(51)から「やす君が入院期間中に大好きだったテレビはありませんか」と聞かれ、やすさんは「あります、あります、千葉テレビ」とうれしそうに答えた。すると、やすさんが一目惚れしたという朝の情報番組MCの未莉さん(25)が2階和室に現れたのだ。

   すぐに、彼氏募集中という未莉さんへの告白タイムとなり、彼女いない歴9年というやすさんがチャレンジすることになった。

相方の飯尾がいきなりエステティシャンにプロポーズ

   千葉の病院でリハビリ前に見ていたというやすさんは、未莉さんを前に「千葉テレビにチャンネルを合わせたときに衝撃を受けました。よろしくお願いします」と告白して手を差し出した。

   しかし、未莉さんには「ごめんなさい」と断られ、恋の方の復活はならなかった。

   そして、今度は、相方の飯尾和樹さんのサプライズが待っていた。

   とんねるずの石橋貴明さんが「飯尾君、自分の中でまだ完全に吹っ切れてないところとかない?」と切り出し、12年ほど付き合って1年前に別れたエステティシャンの林宏美さんの名を挙げた。飯尾さんは、「貴さん、ダメだ!」と動揺した様子になったが、石橋さんらからは未練があることを暴露された。同席したウド鈴木さん(42)によると、芸人として売れるまで待ってもらうことに申し訳なくなって、後ろ髪を引きながらも別れたというのだ。

   林宏美さんが現れると、すぐに告白タイムになった。飯尾さんは、元彼女の前でもじもじしながらも、「そちらに素敵な方が、心になんか思う方がいませんでしたら、こうなったら最後に、結婚して下さい」といきなりプロポーズして左手を差し出した。林さんに「右手がいいんですけど」と言われ、飯尾さんが右手を出すと、林さんは、「はい」と言って両手で握り返した。

   飯尾さんによると、やすさんが林さんのエステに通っていた関係から、林さんとは月に1回ほど会うようになって別れがたくなった。林さんも、飯尾さんがやすさんのことを親身に考えているところが素敵だと見直すようになったそうだ。

   ずん所属事務所の浅井企画によると、やすさんは、まだリハビリを続けているものの、後遺症の心配はない。関根勤さんが座長の劇団「カンコンキンシアター」には8月から出演しており、今後はテレビにも積極的に出るという。飯尾さんは、カンコンキンシアターの劇団員同士として林さんと知り合ったそうだ。入籍や挙式などの日取りは未定としている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中