仙台の街中から元気を発信 冬の風物詩「光のページェント」【宮城発】

印刷
newsw_p157543_1.jpg

こんにちは。アリティーヴィーの彦坂です。


本日12月7日17時10分、せんだいメディアテーク前で仙台市光のページェントの点灯式が行われます。

仙台の冬の風物詩・光のページェントの様子をアリティーヴィーでは現場から中継いたします!


中継はコチラからご覧いただくことができます⇒SENDAI NEWS ANTS


毎年200万人ほどの人が訪れる光のページェントですが、昨年は東日本大震災による津波の影響により電飾が全て流されてしまい開催が危ぶまれる事態となりました。しかし全国から集まった、たくさんの温かい支援によって開催することができました。


復興元年となる今年に行われる光のページェントは27回目の開催となります。そんな今年のテーマは「Be smile~上を向いてあるこう~」です。沿岸部などの地域では、復興に向けてまだまだ時間がかかるという現状もあります。まずは中心部である仙台の街中から、人々を笑顔にする華やかな装飾に復興への思いを込めて元気を発信していこう、今年のページェントにはそんな思いが込められているのだと思います。


光のページェントは本日12月7日から12月31日まで定禅寺通りを中心に行われます。

点灯時間は17:30~22:00分まで(31日のみ23時消灯)


この機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。仙台の冬はここから始まるといっても過言ではありません。寒くて、なかなか足を運べないという方は、是非とも中継でその様子をお楽しみ下さい。


仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中