「オセロ中島自殺」のトンデモデマ、聖夜にツイッター駆け巡る

印刷

   占い師女性との生活から解放されて約10か月、「年明け復帰か」との噂も出ているお笑いコンビ「オセロ」の中島知子さん(41)。

   そんな中島さんが「自殺した」という噂が、クリスマスイブにツイッターを駆け巡った。とんでもないデマなのだが、信じる人が続出、拡散される騒ぎとなった。

西武・中島のニュース紹介した「釣りスレ」が発端

デマに釣られてしまった人たち
デマに釣られてしまった人たち

   事の発端は2012年12月24日、2ちゃんねるに「【速報】オセロ中島が自殺」というスレッドが立ったことだ。

「精神的な理由により休養中だったタレントのオセロ中島さん(31)が、都内の自宅マンションで死亡しているのを発見された。警視庁は自殺と見て調べている。連絡が取れないのを不審に思った知人が、マンションの管理人に相談。マスターキーで部屋に入った所、中島さんが亡くなっていたという。遺書はまだ見つかっていない」

   こんなもっともらしい文章が投稿されているが、そもそも中島さんは31歳ではない。さらにこの文と共に貼られたURLをクリックすると、プロ野球・埼玉西武ライオンズからオークランド・アスレチックスに移籍した中島裕之内野手の会見の記事が表示される。中島という同姓を利用した「釣りスレ」で、見ればすぐ嘘だとわかるようなものだ。

25日になってもまだ釣られる人チラホラ

   しかしツイッターでは、スレッドのタイトルだけ見かけて早とちりしたのか、24日22時頃から「オセロ中島自殺だと、、」「え、オセロ中島?まじ?」「オセロ中島死んじまったか」などと釣られた人が騒ぎ始めた。「2chソースのデマじゃよ」「ガセネタらしいよ」と注意喚起する人も出たが、25日午後にもまだ数人「マジ?」「ほんまか?」とツイートしている。

   なお、最近中島さんについて話題にしたのは「週刊ポスト」11月30日号だ。関係者の話として「洗脳を解く作業に時間がかかっており、仕事をできる状態まで体調が回復していない」「復帰の場としてはTBSの『金スマ』が有力」「北野誠がやっている名古屋のラジオ番組『北野誠のズバリ』(CBC)で復帰するのでは、とも言われている」と報じられている。自殺のデマなど吹き飛ばすような元気な姿を早く目にしたいところだ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中