板東さんの元事務所が申告漏れ

印刷

   元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(72)が役員をしていた番組企画制作会社「オフィスメイ・ワーク」(名古屋市)が、名古屋国税局から2011年8月期までの7年間で約5000万円の所得隠しを指摘されていたと、2012年12月27日、朝日新聞などが報じた。

   各紙によると、申告漏れの総額は約7500万円、重加算税を含めた追徴課税は約2800万円で、同社はすでに修正申告している。同社は自らが手がけたテレビ番組の企画・制作を別の番組制作会社に外注したように装って所得を圧縮していたといい、板東さん個人の経費についても、会社経費に計上するなどしていたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中