細木数子、久々テレビに登場 「地獄に落ちるわよ!」聞けるのか

印刷

   かつて「六星占術」という占いで一世を風靡した細木数子さん(74)が、新春の特別番組に出演。2008年にレギュラー番組が終了して以来、久々にお茶の間に帰ってくる。

   目玉はマツコ・デラックスさん(40)との初共演だ。毒舌で知られるマツコさんに、自身も毒舌で話題になった細木さんがどう絡むのか、注目が集まる。

マツコは2013年から「大殺界」

   細木さんが出演するのは、2013年1月2日放送の「有田とマツコと男と女」(TBS系)だ。番組公式サイトによると、「細木数子VSマツコ・デラックス!新年から禁断の大バトル!!~細木数子も緊急参戦~」と題し、「初対面で大殺界のマツコを鑑定 3年後に…細木がズバリ宣告」という内容になるという。

   「大殺界」とは細木さんが提唱したとされている六星占術で、何をするにもよくないとされる運気の流れを意味する。2013年から3年間「大殺界」の期間に入るマツコさんに、細木さんが何らかのアドバイスをするものと思われる。

   細木さんは04年から「ズバリ言うわよ!」(TBS系)、「幸せって何だっけ~カズカズの宝話~」(フジテレビ系)の2本のレギュラー番組に出演し、タレントや一般人の人生相談、占いに基づくアドバイスなどを行っていた。特に「ズバリ言うわよ!」では多くのタレントを占い「○○しないと死ぬ、地獄に落ちる」などと毒舌を放ったことで大きな話題となった。視聴率は毎回10数%と高めで推移していて、07年8月に放送したスペシャルでは瞬間最高視聴率30.6%という数字を叩き出した。

「有田はいいけど、マツコさんに会ってみたいと思った」

   しかし細木さんは07年12月に「ズバリ言うわよ!」降板を申し入れ、08年3月に放送は終了した。降板の理由について、細木さんは番組内で「もうちょっと原点に戻って、少し充電させてもらおうと思って」と語っていた。「幸せって何だっけ」も同時期に終了、細木さんをテレビで目にする機会は激減した。

   しかしその後も、東京と大阪で六星占術の勉強会を毎月開催したり、占い本を執筆したりと、精力的に占いの活動を続けている。

   TBS公式サイトによると、細木さんが今回出演を決めたのは「有田はいいけど、マツコ・デラックスさんに会ってみたいと思ったの。事務所の社長にもあんたちょっとTBSに行ってくれって言われたので」「正月なので、どうしたら皆さんが幸せになれるのか?というようなことを話したい。その魂が言霊に乗って伝わって幸せになっていただけると思うから」ということらしい。マツコさんに対しどんな「細木節」が飛び出すのか、要注目だ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中