【2012年テレビ回顧】(中)
タレント人気もネット次第 「TVの王様」、あっというまに丸裸

印刷

   今年もテレビで活躍するタレントの浮き沈みが激しかった。突然のブレークもあれば、急降下も――とくに目立ったのがネットの影響だ。J-CAST家の父、母、兄(大学生)、妹(高校生)が振り返る。

有吉が日本一のツイッター

:今年、大ブレイクした芸能人といえば。
:スギちゃん。2月の「R‐1ぐらんぷり」準優勝から、年末の流行語大賞までテレビで見ない日はなかったんじゃない?
:あったよ。けがして入院してた。
:そうだ、番組企画の高飛び込みでけがをした。あれで1か月くらい入院してたんだけど、その間ずっとブログを更新してた。
:そのブログ、俺も見てたよ。病院から「この仕事に残れるよう頑張りますだぜぇ」って言われて親近感がわいたね。入院中も、ツイッターのアクセスランキングの上位をキープしていた。休んでいる間も情報発信を続けてたから、復帰もうまくいったと思う。
:なるほどね。他にブログとかで人気のタレントっているの?
:有吉弘行がツイッターのフォロワー数で、ソフトバンクの孫正義社長を抜いて1位になったよ。
:そりゃすごい、何人くらいフォロワーがいるの?
:180万人くらいかな。
:えぇーっ、日本人の70人に1人ぐらいが有吉のツイッターを見てる計算じゃないか。
:私もフォローしてる。一方的じゃなくてユーザーとのやり取りをうまくネタにしてる。すごく身近に感じるよね。
:ミーハーねぇ。でもそういうファンをうまくつかんでるってことね。

ネット炎上!でテレビ自粛の流れ

:ところで、逆に評判を落とした芸能人も多かったわね。
:何と言っても次長課長の河本準一だよね。生活保護の疑惑。
:ネットでめちゃくちゃ叩かれた。テレビでもしばらく姿を見なくなっちゃった。
:もともとは週刊誌報道がきっかけじゃなかったっけ?
:そうなんだ。「女性セブン」が2012年4月に匿名で生活保護の受給疑惑を報じた。それがネットで実名拡散、自民党の片山さつき参院議員らもツイッターなどで取り上げた。5月に入ると、週刊文春なども書いて、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは対応に追われた。
:河本自身が騒動の最中に、「人の嫌なことを生きがいにしてる人達がどうか無くなりますように」とか発信して、火に油を注いだって気がする。
:出演自粛といえば、ロンブーの淳もなかったっけ?
:原宿でネット動画を生配信して、警官とトラブルを起こしたんだよ。路上撮影を注意する警官にしつこく食ってかかる姿が批判を集めた。謝罪どころか、ネタにするようなツイートを連発して炎上。最終的には本人が謝罪、テレビ出演も一時自粛することになった。
:ネットで騒ぎになると、やっかいだね。
:テレビでは、信者みたいなファンに支えられているわけだけど、ネットではアンチがわっと来るからね。あらためて「天狗になってた」「裸の王様だった」と気づくのかも。
:それにしても、よしもとは去年、島田紳助さんの問題でダメージを受けたけど、今年は河本。大変だわ。
:吉本興業の大株主は、大手のテレビ局だからね。トラブルを起こされると、テレビ局も頭が痛いだろうね。
:年末には、詐欺容疑で摘発されたオークションサイトを、タレントがブログで宣伝していたことが問題になったわね。ワイドショーで見てビックリしたわ。
:ほしのあきをきっかけに熊田曜子、小森純、ピースの綾部とか次々に名前が出てたね。
:ファンが見にくるブログで、お金もらって宣伝する仕事があるなんて知らなかったわ。
:ネットでは早くから、関与した疑いのあるタレントリストが出回っていた。あれがなければどうなっていたことか。
:彼女たちもしばらく自粛せざるをえないかもね。

テレビが流さなくてもネットで広がる

:週刊誌で見たんだけど、AKBの前田敦子のお尻丸出しスキャンダルは、テレビではほとんど取りあげられなかったね。
:お兄ちゃんに言われるまで知らなかったわ。
:ネットではさんざんネタになってるんだけどね。コラージュ画像が出回った。テレビが流さなくても、お祭り騒ぎだったよ。
:(…うつむく)
:本人やファンからすれば、痛いところをずっとネタにされるようで嫌な感じだね。消すこともできないし。
:それから、テレビCMやドラマで大活躍中の剛力彩芽も、ネットでは「ゴリ押し」で結構バッシングされてるよ。
:あら、若い人には人気なのかと思ってたわ。
:もちろんファンも多いけど、あまりに露出過多だから、やっかみもあるみたい。正直、多少の違和感はあるけど、叩きすぎじゃないかと思う。
:まあネットの意見はどうしても過激だからね。
:そんなに悪口言われるんだったら、タレントの中にも耐え切れずにアカウント削除する人もいるんじゃない?
:ドランクドラゴンの鈴木拓とか、トータルテンボスの藤田憲右とかだよね。ほとんどナンクセみたいなのに絡まれて。かわいそうだったよ。
: 気の毒だなとは思うけど、自分もネットを利用してPRしているわけだし、ある程度はしようがないんじゃないかな。
:有吉は「物言わぬ支持者がいることを忘れて、挑発的な馬鹿に腹を立てるから辞めてしまう」って言ってた。
:さすがツイッターで日本1位、余裕がある。応援してるファンがいるんだから、タレントは上手にネットとつきあってほしいわね。
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中