産経「安倍首相は『ルフィ』を見習え!」 ファン「ちょっと何言ってるか分からない」

印刷

   「安倍首相は『ルフィ』を見習え!」と題した記事を、産経新聞社が2013年1月2日、ネット配信した。アニメ・映画でも大ヒットする漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィのリーダーシップを、安倍首相も見習うべきだという趣旨だが、ネットでは漫画と現実を一緒にするなというツッコミがあふれている。

日本のリーダーはルフィにボコボコにされる?

   少年ジャンプで連載中の「ワンピース」は主人公ルフィが仲間とともに海賊王を目指す冒険漫画だ。1997年に連載が開始し、コミックスは68巻までで累計2億8000万部を記録。30国以上で翻訳版が発売される超ヒット作だ。

   記事はワンピースの人気の要因を探るものだ。記事によると要因は2つあり、1つは「友情・努力・勝利」をキーワードにした「王道」の少年漫画であること、もう1つは「日本人の求めるリーダー像をわれわれに明快に提示してくれていること」だという。

   記事がいう主人公ルフィのリーダーシップとは、どんなことがあっても仲間を信頼し、見捨てないことがポイントだ。強大な敵を前にしても仲間を守るために全力で立ち向かう。そうした姿に仲間からも信頼を得て、海賊団一丸となって海賊王を目指しているというものだ。

   そこから「対する今の日本のリーダーたちはどうでしょう」と現実の日本社会に話題が転じられる。

「さきの衆院選では、民主党の議員の多くは党が劣勢と分かるやいなや、そそくさと逃げ出し、中にはぬけしゃあしゃあと別の党から出馬する恥知らずも」

と仲間意識の低い政治家たちを批判する。さらに

「企業社会も同じです。自分の責任を部下に押し付けてリストラを繰り返したり、自分より優秀な部下は登用どころか『態度がでかい』だのと難癖付けていぢめたり飛ばしたりと、自分の保身しか頭にない声だけデカい女の腐ったようなやつばかり」

と激しく攻撃。若者が3年ほどで早期退職してしまう現状を「自分の保身しか考えていないへっぽこ&臆病者のリーダー(上司)、つまり『ワンピース』でルフィにボコボコにされるようなダメリーダーにどこの誰がついてくのでしょう?」と分析する。

「マンガをリアルの模範にすんなwww」

   この記事を受けて、ネットでは

「ちょっと何言ってるか分からない」
「あほくさ。マンガをリアルの模範にすんなwww」

と現実的なツッコミが寄せられている。

「俺オタ方面に足突っ込んでるけど、こんな事言い出す奴とは話したくないな」
「ワンピは好きだけど所詮漫画なんだからこういう話で引き合いに出すのはやめて欲しい」

とワンピースファンからも冷めた感想が寄せられた。

   こうしたツッコミを予想していたのか、記事は「漫画なんか引き合いに出してアホかという方もおられるでしょうが」と断り、

「2年以上在任した首相はたった2人だけで、2006年以降、首相がほぼ毎年変わるという世界からみれば『漫画以下』の国がいまの日本だということをよく理解しておいた方がいいでしょう。安倍晋三首相にはぜひルフィのような侠気(おとこぎ)あるリーダーになっていただきたいものです」

と締めくくっている。

   ちなみにj-castが昨年12月に実施した、「首相になってほしい『人』は誰ですか?」というワンクリック投票では、「ルフィ」は9候補中、7.9%の得票で4位だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中