「今年の紅白、内容も音楽レベルも最高だった」 NHKが視聴者コメント紹介

印刷

   2012年末に放送された「紅白歌合戦」について、NHKエンターテインメント番組部の古谷太郎部長は、「歌が持つ力とその感動を多くの視聴者の皆さんにお伝えできた」とコメントを発表した。さらに、視聴者から寄せられた「今年は内容も音楽的なレベルも最高のレベルだった」といった声も紹介した。コメントは13年1月2日付。

   紅白の視聴率は、関東地区で1部(19時15分~)が33.2%、2部(21時~)が42.5%(いずれもビデオリサーチ調べ)を記録した。第2部は、11年の41.6%を上回り、5年連続で40%を超えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中