ザッカーバーグの家族写真が「流出」 姉も戸惑うフェイスブックのプライバシー問題

印刷

   Facebook(フェイスブック)に投稿した自分の写真が、見知らぬ誰かにTwitter(ツイッター)で公開されていた。しかも、この被害者はフェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグの姉だというから、驚きだ。

   2011年8月まで同社の幹部を務めたランディ・ザッカーバーグさん(30)がプライバシー設定の手違いで家族写真を「流出」させてしまった。

元幹部でさえもフェイスブックで自分の情報を守るのは難しい

   2012年12月25日、ザッカーバーグ家の家族パーティの写真を、あるユーザーがツイッターで「拡散」させた。ランディさんはこのユーザーに「どこでこの写真を手に入れたのかわからないけど、私はこれをFBの『友達限定』で投稿したの。これをツイッターにリポストするのはほめられたことじゃない」とリプライを飛ばした。

   すると、そのユーザーはこう答えた。

「私はあなたのフィードの購読者です。写真は私のニュースフィードのトップにありました。本当に申し訳ないのですが、(投稿範囲が)『公開』だと思ったのです」

   フィードとは、有名人の「公開」の投稿だけがタイムラインに表示される機能だ。実は、ランディさんの投稿した写真には、姉妹が写っていて、彼女はこのユーザーと友達だった。姉妹が写真に「タグ付け」されたため、このユーザーのフィードにもランディさんの写真が表示された。ユーザーは、写真の投稿範囲が「公開」と勘違いした、ということらしい。ただ、一部ではランディさんが誤って「公開」にしてしまったのだという説もある。

   ランディーさんは矛を収めた後、

「デジタルエチケット:友達の写真を公開する場合は必ず許可をとるべき。これはプライバシー設定の問題ではなく、礼儀の問題」

との教訓をツイートした。

   ネットでは、この事件はフェイスブックの操作の複雑さとプライバシー設定のわかりにくさを裏付ける好例だとして、

「姉も戸惑う複雑さとインターフェースなんだよ」
「元幹部でさえもフェイスブックで自分の情報を守るのは難しいという実例であり、プライバシー設定の分かりにくさが実証された」

といったツイートが相次いだ。

「タグ付け」は設定画面で承認制に出来る

   それにしても「友人限定」で公開したはずの写真が知らない人に見られてしまうのは怖い。防ぐには、どうすれば良いのだろうか。ヘルプによると、タグ付けした人の友達と共有したくない場合は、記事の横にある「共有範囲の選択ツール」をクリックしてカスタムを選択し、「タグ付けされている人の友達とイベントのゲスト」ボックスをオフにすれば共有されなくなるそうだ。

   また、自分への「タグ付け」は承認制にすることが出来る。設定画面から「タイムラインとタグ付け」を開き、「自分がタグ付けされたコンテンツをタイムラインに掲載するかどうかを確認する」という項目を「オン」にする。

   どれも結構複雑だし、間違えやすい。

   フェイスブックは2012年12月14日にポリシーを変更し、プライバシー関係の設定をよりわかりやすくする対策を進めた。画面右上に「プライバシーショートカット」を設け、公開範囲等をすばやく確認できるようになった。タイムラインでの操作には見え方への影響などの説明が表示される。また、タグの一括削除等ができるようになり、ユーザーがフェイスブック上の自分の情報を管理しやすくなったという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中