「参院選は全都道府県で擁立したい」 日本維新の会幹事長明かす

印刷

   日本維新の会が2013年夏の参院選で、全都道府県で候補者擁立を目指していることが分かった。幹事長の松井一郎大阪府知事が1月7日、記者団に対して明らかにした。

   報道によると、松井氏は、定数が複数の選挙区についても、大阪を中心に「2人立てたいところもある」と述べた。一方、みんなの党については、「われわれがバックアップするほうが有利なら、擁立にはこだわらない」とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中