「従来とは次元と違うレベル」 安倍首相20兆円規模の経済対策を発表

印刷

   政府は2013年1月11日、経済再生に向けた緊急経済対策を閣議決定し、安倍晋三首相が記者会見を開いて内容を発表した。民間や地方負担を含めた事業規模は約20兆2000億円で、補正予算による政府の財政支出は13兆1000億円程度。

   大規模な財政出動で早期のデフレ脱却を目指す。政府では、今回の経済対策で実質GDPを約2%押し上げ、約60万人分の雇用創出効果が出ると試算している。

バラマキ批判には「費用と効果の比較も見えるようにしていく」と反論

緊急経済対策を発表する安倍晋三首相。パネルを背に説明した
緊急経済対策を発表する安倍晋三首相。パネルを背に説明した

   緊急経済対策は(1)復興・防災対策(2)成長による富の創出(3)暮らしの安全と地域活性化の3つを柱としており、具体的には国道の緊急点検や整備など「事前防災・減災」に2兆2000億円、産業成長力強化に1兆8000億円、子育て支援を中心とした分野に8000億円程度を投じる。

   今回の補正予算の規模は、リーマンショック後の麻生政権が編成した09年度補正予算(約14兆円)に匹敵し、安倍首相は、

「従来とは次元の違うレベルで、一体かつ強力に実行するための(経済対策の)第1弾」

と、その意義を強調。いわゆる「バラマキ批判」に対しては、

「安易なバラマキではないということは明確にしたいと思う。我々は古い自民党から脱却した。国民生活を守る事業、成長や地域活性化をうながす事業に対象を重点化し、無駄にならないよう、中身もガラス張りにして、費用と効果の比較も見えるようにしていく」
「国民の生活向上につながっているか、しっかりとフォローアップしていきたい」

などと反論した。

橋下市長との会談では補正予算通過の協力求める

   また、1月11日午後に大阪市の橋下徹市長(日本維新の会代表代行)との会談が予定されていることについては、

「この国会において補正予算を早期に通過させていくことは、景気・経済の発展に極めて重要だということは、お話しをしていきたい」

と述べるにとどまった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中