「悪口しか書けないはずの2ちゃんでほめられた」 美輪明宏発言にねらー大盛り上がり

印刷

   2012年末の紅白歌合戦で「ヨイトマケの唄」を披露し、見る者を圧倒し強烈なインパクトを残した美輪明宏さん(77)が、「ヨイトマケの唄が悪口しか書いちゃいけない『2ちゃんねる』でも絶賛された」と発言した。美輪さんが2ちゃんに言及したことにユーザーは大盛り上がり、スレッドが乱立する騒ぎとなっている。

   美輪さんは13年1月10日、都内で行われた「DeNA 新ロゴ・新事業発表会」に登場した。

「2ちゃんねらーは『本物』を叩かない」

「ヨイトマケの唄」が大きな話題を呼んでいる美輪明宏さん(12年11月撮影)
「ヨイトマケの唄」が大きな話題を呼んでいる美輪明宏さん(12年11月撮影)

   「ヨイトマケの唄」が話題になっていることについて、正月早々美輪さんのもとに「インターネットで大変なことになっている」と電話がかかってきたという。美輪さんは「『2ちゃんねる』って悪口しか書いちゃいけないところで絶賛されてるって、面白いわね。とてもありがたいです」と話した。

   確かに2ちゃんねるでは、放送直後から「紅白の美輪明宏が凄かったwww」「自然と涙がこぼれそうになるほど感動した」「これは正直圧巻だった。これじゃあ赤勝てないわwww」「歌というよりお芝居を観てるようだった 目が離せない感じ」などと大絶賛の書き込みが並んだ。

   「以前あれだけ叩いてた2ちゃんねらが絶賛してるのが気持ち悪い」という意見もあるが、これに対しては「ねらーは『本物』を叩かない」との反論が書き込まれており、多くの2ちゃんねらーは美輪明宏さんを「本物」と見なしたらしい。

「ひどい掲示板だな…」「いつも苦労して悪口書いてる」ねらー自虐も

   今回の発言がいくつかのメディアで報じられると、2ちゃんねるには続々とスレッドが立てられた。1月11日17時現在、6つの板に11個のスレッドが立つほどの話題となっている。

   「『悪口しか書けない2ちゃんねる』じゃなくて『なんでも書ける2ちゃんねる』」「この世代の老人のネットに対する偏見というか、極端なイメージってすごいよな」など美輪さんの言葉を額面通りに受け取った書き込みもある一方で、「これは美輪さんのジョークだよ」「知的にユーモア交えて2ちゃんを的確に語れるって素敵ですw」など美輪さん流のジョーク、皮肉だと見る向きもある。

   さらに、「そんなひどい掲示板あるのかよ最低だな」「2ちゃんねるって掲示板はひどいところだな」「悪口しか書いちゃいけないルールだから仕方なく書いてる。俺もいつも苦労してる」などといった自虐的なネタ書き込みなどさまざまな声が見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中