AKB河西の「手ブラ」写真集に批判 表紙を差し替え2月4日に発売?

印刷

   AKB48から卒業する河西智美さん(21)のソロ写真集に、男児が裸のバストを手で押さえる「不適切な表紙写真」があったとして、発行元の講談社が発売前に写真を差し替える考えを明らかにした。しかし、この写真は、スポーツ紙などにすでに掲載されており、読者からクレームが出ていた。

   河西智美さんの写真集告知を巡っては、講談社発行の漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」が告知ページに「不適切な表現」があったとして雑誌の発売延期をサイト上で明らかにしていた。

バスト押さえる外国人男児は、18歳未満だった

アマゾンで早くも人気に
アマゾンで早くも人気に

   講談社の広報室では、取材に対し、そのことを認め、ヤンマガの記事で紹介する予定だったこの写真について、「社会通念上、読者に不愉快な感情を抱かせると判断しました」とコメントした。ヤンマガについては、2013年1月21日に発売を延期したうえで、写真を差し替えて記事を編集し直すと言っている。

   河西さんの写真集「とものこと、好き?」については、表紙写真を差し替えたうえで、予定通り2月4日に発売する方向だとした。ただ、発売が妥当かについて関係各所と協議しているといい、はっきりしない部分もあるようだ。写真集は、アマゾンのランキングで、すでにベストセラー本の1位になっている。

   河西さんのバストを手で押さえているのは、外国人の男の子だとし、18歳未満の法律上の児童に当たることを明らかにした。年齢などについては、「本人が特定されてしまいますので、控えさせて下さい」としている。

   ヤンマガの差し替えは、広報室によると、社内で見本を見た人から「出してはいけない」と異論が出て、会社として検討したうえで決めた。

   さらに、写真が載った1月10日付のスポーツ紙を見て、この日のうちに匿名のクレーム電話が2件来たことも明らかにした。

弁護士「児童ポルノ法に抵触する可能性」

   結果として、スポーツ紙などは、講談社が「不適切」と判断した表紙写真を紙面に載せてしまったことになる。中には、「男の子がうらやましい…」などと写真にキャプションを付けた夕刊紙もあった。

   このことについて、ネット上でも、疑問の声が出ており、落合洋司弁護士は、ツイッターで、児童が他人の乳首を触って性欲を刺激することを禁じる児童ポルノ法に抵触する可能性があるとして、「そもそも、この写真を掲載した媒体の責任も発生しているだろう」と指摘した。

   スポーツ紙各紙は、講談社の差し替え発表についてサイト上の記事で報じているが、自ら写真を載せてしまったことについては、まだ説明していない。ただ、サイト記事に載った写真については、説明はないものの、事後的に削除しているようだ。

   いくつかスポーツ紙に取材すると、報知新聞社の総務局と産経新聞社の広報部では、それぞれ「編集方針についてのコメントは差し控えさせていただきます」「編集に関することについてはお答えできません」とだけコメントした。スポーツニッポンの編集局では、電話に出た男性スタッフが「お答えする必要はないと思います。当社の編集方針なので、答えられません」と話し、一方的に電話を切られてしまった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中