橋下市長「指導での体罰禁止する」新成人に誓う

印刷

   橋下徹大阪市長は2013年1月14日、市立桜宮高校バスケットボール部主将の男子生徒が顧問から体罰を受けた翌日に自殺した問題に関連し、同市此花区の成人式会場で「これからはクラブ活動の指導では一切、手を上げることを禁止する」との考えを明らかにした。

   新成人に対しては、「子どもをクラブ活動に入れる時、勝つために少々厳しい指導があっても仕方がない、とは思わないようにしてほしい」と呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中