全国8地域で景気判断を下方修正 日銀の地域経済報告

印刷

   日本銀行は地域経済報告(さくらリポート)で、全国9つの地域のうち、北海道を除く8地域で景気判断を前回報告(2012年10月)から引き下げた。2013年1月15日に公表した。日銀は前回報告でも8地域の景気判断を引き下げていて、2回連続となる。

   中国や欧州経済の減速で、全地域で生産活動が悪化したと報告。なかでも、自動車や電気機械などが集積する東海や近畿などでは輸出が「減少している」と報告した。また、エコカー補助金の終了の影響などで個人消費が悪化したとの見方も4つの地域であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中