「パワハラ、いじめ、体罰のたぐいでは」 AKB峯岸の「坊主頭」に各界から批判噴出

印刷

   スキャンダル報道を受けてのAKB48・峯岸みなみさん(20)の「けじめの坊主頭」は、ファンだけでなく多くの人に衝撃を与えた。

   テレビのコメンテーターから評論家、大学教授まで、峯岸さんの行動に対する意見を表明しているが、その多くは批判的なものだ。

加藤浩次「恋愛して坊主になって謝罪するっていう状況が異常」

この長い髪を大胆に剃り落とした(13年1月撮影)
この長い髪を大胆に剃り落とした(13年1月撮影)

   2013年2月1日放送の各局の情報番組が、峯岸さんの謝罪動画について取り上げた。やはり話題の中心は「坊主頭」だ。

   「とくダネ!」(フジテレビ系)では、MCの笠井信輔さんが「体を痛めつけることは何か失敗があったら仕方がないんだという、これまでの体罰問題と根底では似てる部分があるかもしれないなということは感じます」とコメント。

   さらにコメンテーターの深澤真紀さんが、「自分でやったんでしょうけど、これしか自分の残る道はないって思いつめちゃったと思うんですね。ルール違反は謹慎とかはっきりしてあげないと、これからもやっぱり若いからこういうこと起こるし、どんどん追い詰められたら、次本当に若い子たちなんだからかわいそうなことになりますよ」と、自虐的な行動がいつかエスカレートするのでは、との心配も表している。

   このほか、「スッキリ!」(日本テレビ系)で司会の加藤浩次さんが「20歳の子が、恋愛して、デートして、YouTubeで坊主にして涙ながらに謝罪してるっていう状況が僕は異常だと思う」、「モーニングバード!」(テレビ朝日系)で長嶋一茂さんが「もし僕が親だったら、もうやめちゃえそんなとこって言う」、「知りたがり!」(フジテレビ系)で田村淳さんが「丸刈りにしなきゃいけないぐらいの厳しい掟なんだってことを表してるんだと思うんですけど、でもまあ丸刈りまでは僕はしなくてもいいんじゃないかなと思うんですよ」とそれぞれコメントしている。

「体育会系的な文化が社会に残っていること自体に批判的です」

   インターネット上では、多くの文化人らが「坊主頭」を批判するコメントを残している。

   北海道大学教授の町村泰貴氏はブログで、「YouTubeの公式チャンネルに彼女が独断でビデオを公開することができるはずもなく、AKB48としてこの映像を晒し者にしていると評価できる」「このビデオで見られることはセクハラ、パワハラ、いじめ、リンチ、そして体罰と呼ぶべき行為だ。例えてみれば、小学生とか中学生とかが、仲間内で気に入らない逸脱行動(仲間内のルール違反も含む)をしたメンバーに対して、制裁だといって性的に屈辱的な格好をさせて謝罪させ、それをビデオにとってネットにアップするという、いわゆるサイバーブーリングと全く同じである」と厳しく糾弾している。

   ツイッターでは、以下のような意見がツイートされている。

「峯岸みなみの姿に好悪を超えて本能的に戦慄が走った。醜聞の是非以前にこの姿を見せてしまったことで、AKBは取り返しのつかないほど大きな代償を払うことになるだろう」「真っ先に浮かんだのが、あのアウシュビッツの認証写真です」(アニメーション監督・山本寛さん)
「僕は『坊主で謝る』という体育会系的な文化が社会に残っていること自体に批判的です」(AKB48ファンの評論家・宇野常寛さん)
「峯岸が自分から坊主にしたというのは本当に危険だと思う。彼女はそこまで追い込まれていたということだ。もし自殺者がでたりしたらどうするんだ」(映像コレクター・コンバットRECさん)

   峯岸さんの「坊主頭」を、世間の人々は気味が悪いと受け止めているようだ。恋愛発覚に対する処分も含め、これからAKB48はどのような舵取りをしていくのだろうか。

   なお、AKB48総支配人の戸賀崎智信さんは、2月1日に更新したブログで、坊主頭への批判に対し「そばにいたスタッフは止めたようですが、馬鹿だと思われるかもしれないけど、今、自分にできる反省を形にしたいと取り乱すことなくハサミを前髪に入れたと聞いています」と、あくまで峯岸さんの意思だと説明。処分の基準を統一すべきでは、という声には「できれば、共通の規則を作れればいいのですが、メンバーによって状況が違うので、統一することが難しいというジレンマがあります。(中略)様々な状況の中で判断しなければいけないことをご理解ください」と弁明した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中