Googleで「彼女募集」広告打った学生 「可愛いお姉さん」と交際・同棲へ

印刷

   Google Adwordsを使って彼女を募集する広告を出した学生が、インターネット上で話題になったのは記憶に新しい。

   そんな彼が、広告を出してからわずか2週間足らずで「可愛いお姉さん」と同棲、付き合うことが決まったという。あまりの急展開に、ネットでは嫉妬と祝福の声が入り混じっている。

「一緒に住む?」「そうだねー」あっさり決定

   「razokulover」さんというブロガーが2013年1月23日、「2年付き合った彼女と別れたのでGoogleAdwordsで彼女を募集してみる」というブログを投稿し、「僕、彼女を募集しています 年齢・職業不問!実務(恋愛)経験なしでもOK」と書かれたテキスト広告を作ったと報告した。1月28日には、「可愛いお姉さんと知り合えた」というブログを更新、一番最初に応募してきた女性と会って親睦を深めたと明かしていた。

   そして2月5日、「GoogleAdwordsで彼女を募集したら可愛いお姉さんと知り合えたんですが、このたび…」というタイトルのブログが投稿された。

   「自分自身驚くような斜め上の展開」と前置きした上で、その「可愛いお姉さん」と上野動物園でデートした。その後ファストフード店に入り、互いが今住んでいる場所が遠いこと、razokuloverさんの内定先と女性の職場は近いことを確認した。「付き合うとしたらお互い仕事あるしあんまり会えなそうだね」と女性に言われ、razokuloverさんは「一緒に住む?」と提案。「そうだねー」「じゃあそうしよっかー」とあっさり「同棲」が決まったというのだ。

   次の日には2人で不動産屋に行って物件を決め、それから付き合うことを決めたという。razokuloverさんは「引っ越しは来月になると思いますが、一筋縄ではいかないかもしれません。これだけ展開が速いと色々不都合が生じるはずです。もし、またおもしろおかしいエピソードがあったら随時つぶやいたりブログにしたりしようと思います」と締めくくった。

「地雷臭する…」「恐ろしい結末が思い浮かぶ」心配の声も

   razokuloverさんがツイッターでブログを更新したことを報告すると、フォロワーからは「早すぎてびっくりwおめでとうございます!」「おめでとうございます!次は結婚ですね!!」「勢いってだいじですよね!」「こんどみんなで遊びに行くぞ」などお祝いのコメントが寄せられた。

   ほかにもブログを読んだ人が感想をツイートしているが、「危うくモニター割るところだった・・・」「『けまらしいなー(編注:他人が仲良くしている光景を疎ましく思うというネットスラング)』という言葉が頭に浮かぶわー」など嫉妬をにじませる声や、「地雷臭するんだが大丈夫なのか」「結婚したら豹変する人が身近にいるからなぁ」「どう考えても恐ろしいフィニッシュしか思い浮かばない」などあまりの急展開を心配する声も投稿されている。

   ただ、「話が出来すぎてるような気がする」と、「本当なのか」と疑う声も一部で上がっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中