大人気漫画「テルマエ・ロマエ」連載終了へ 読者は「これで良かった」?

印刷

   ヤマザキマリさん作の漫画「テルマエ・ロマエ」が、雑誌「月刊コミックビーム」2013年4月号(3月12日発売)をもって連載を終了すると発表された。

   「古代ローマ時代の公衆浴場」という異色のテーマで話題を集め映画も大ヒット、続編の製作も決定している人気作だ。読者からは惜しむ声が上がっているかと思いきや、意外にも「これで良かった」という声が多い。

「テルマエ・ムーブメントの沸点で冒険の旅が終わる!」

   「テルマエ・ロマエ」は、主人公である古代ローマ帝国の浴場設計技師・ルシウスが、浴場のアイデアについて悩みすぎた挙句、現代の日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、という内容だ。「コミックビーム」08年2月号から不定期連載が始まり、10年4月号で定期連載に移行した。単行本は12年9月までに5巻出ており、12年1月にアニメ化、同年4月には俳優の阿部寛さん主演で実写映画も公開された。

   そんな「テルマエ・ロマエ」が、「コミックビーム」3月号で、「『テルマエ・ロマエ』大団円!!!」と大きく最終回の告知をされている。

「古代ローマ&お風呂コミックの最高峰!!ビーム史上空前にして、イチゼロ年代漫画界最大のモンスター・ヒット作が、ついについに、驚愕のフィナーレ!!2012年の話題を独占した大ヒット映画のパートII製作も発表され、世界中を巻き込みますますヒートアップする"テルマエ・ムーブメント"の沸点で、我らがヒーロー・浴場技師ルシウスの、愛と熱狂に満ちた冒険の旅が終わる!!映画の情報も盛り沢山でお贈りする、ナミダと笑いの最終回!!」

   こんな力の入った文章と共に、4月号でテルマエ・ロマエが表紙を飾り、巻頭特集が組まれることも予告されている。

作者「終わらせる」「10巻も20巻もはムリ」明言していた

   これだけの話題、人気作だが、読者の間ではむしろ「良かった」という気持ちが強いようだ。

   連載終了を知った人のツイートを見ると、「良いと思うそれで、これ以上間延びしたらテーマずれちゃいそうで」「このタイミングで終わるのがいい感じかな。引っ張りすぎてグダグダなるのんイヤやし、そもそも引っ張りようがないもんね」「ちゃんと終わるようでホッとした。正直四巻くらいからの展開はイマイチだったし」など、「人気だからと言ってダラダラと続けないで良かった」という気持ちが垣間見える。

   作者のヤマザキさんも、12年9月のブログで

「最初は読み切りのつもりで描き、急遽それが不定期連載になり、I巻発売後に急遽それが定期連載になり、2巻くらいで終わらせるイメージで描いていたのが急遽『もう少し長くならんか』になり(それは10巻でも20巻でもという意味合いも何気にあったようですが、ムリ)・・・そして今なんと5巻。でも、もう5巻。もう既にお読みになられた方はお気づきかと思いますけど、フィナーレまではもうすぐです」

と、近々終了する事を予告していた。また、12年10月に放送されたNHK「ホリデーインタビュー」に出演した際も、「あと1巻か2巻で終わらせる」と明言していた。作者自身にも、「あまり続けても仕方がない」という気持ちがあったようだ。

   10代のころから長く海外生活を続け、イタリアで絵画や美術史を勉強したというヤマザキさん。日本の漫画家の中ではきわめて特異なキャリアから生まれた「テルマエ」だが、さて次はどんな作品で楽しませてくれるだろうか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中