ZONEボーカルMIYU「著しい不品行」で解雇 「いったい何があったのか?」

印刷

   「Secret base ~君がくれたもの~」などの曲で知られるバンド「ZONE」のボーカル・ギター、MIYU(長瀬実夕)さん(24)が、「著しい不品行」があったなどとして、2013年2月13日付で所属事務所を契約解除となった。

   11年に再結成して以来、ZONEはイベントや地元北海道のテレビ出演など、細々とではあるが活動を続けてきた。突然の契約解除で、インターネット上は「一体何があったんだ?」と騒ぎになっている。

「指導・説得を繰り返したが、改善は見られず」

   所属事務所「ランタイムミュージックエンタテインメント」は2月13日、公式サイトに「急告」というタイトルの文章を掲載した。

「デビュー以来ZONEを応援して頂いたファンの皆様、そして関係各位の皆様には大変残念なお知らせになります。ZONEのメンバーMIYUこと長瀬実夕には、著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為があり、これによりファンの皆様、関係各位に大変なご迷惑をお掛けし、弊社にも多大な損害を生じさせました。弊社は、長瀬実夕に対し、指導・説得を繰り返して参りましたが、残念ながら改善は見られませんでした。そのため、弊社は、長瀬実夕との専属契約を続けていくことが困難であると判断し、長瀬実夕との専属契約を本日付けにて解除することとなりました。今後、長瀬実夕個人の言動行動に関しては一切弊社には関わり合いございませんので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます」

   契約解除を受けて、13年3月25日にZONEが出演予定だったイベント「CD&DLでーた 25th Anniversary Live!!」もキャンセルとなった。イベントのチケット販売は2月14日に一旦中止され、18日に追加出演アーティストを発表した上で販売再開するという。

「犯罪行為」の噂は事務所がはっきり否定

   「著しい不品行」「多大な損害」「言動行動に関しては一切関わり合いなし」というものものしい言葉が並んだ文章に、インターネット上では驚きが広がった。具体的にどんな問題行動があったのかという説明もないため、「最近のこの手の解雇って犯罪に関与したレベルだよな」「ブラックな付き合いとか、犯罪に類する行為、事務所を通さないで誰かと金の遣り取りをしたかだろう」「事務所移籍揉め 薬物関連 893関連 ひき逃げ のどれかだろう」などの憶測が飛び交っている。

   一体MIYUさんに何があったのか。ランタイムミュージックエンタテインメントに問い合わせたところ、「お知らせに書いた通り。これ以上のことはお伝えできない」とのことで、詳細はわからずじまいだった。ただ、犯罪行為の噂についてははっきりと否定していた。

   ZONEは01年、MIYUさんとMAIKOさん、TAKAYOさん、MIZUHOさんという北海道出身の4人編成でメジャーデビュー、同じ年の8月にリリースした「Secret base ~君がくれたもの~」がテレビドラマ「キッズ・ウォー3 ~ざけんなよ~」の主題歌になったこともあり大ヒットした。05年にMIZUHOさんの脱退を機に解散してからはそれぞれ音楽活動を続けていたが、11年8月にMIYUさん、MAIKOさんと、04年に加入したTOMOKAさんの3人で再結成した。同年10月にTOMOKAさんが体調不良を理由に脱退してからは、MIYUさんとMAIKOさんの2人で活動を続けており、12年6月には約7年ぶりのニューシングルもリリースしていた。

   しかし12月9日に2人でイベント出演して以来活動が途絶え、MIYUさんのブログは12月11日を最後に更新が止まった。MAIKOさんも、ZONEと並行して活動しているバンド「Jack&Queen」での活動が中心になっていたが、13年3月のイベント出演が決まり、ファンが喜んでいた矢先の出来事だった。

   今回の契約解除について、2月14日17時現在、MIYUさん、MAIKOさんともにブログやツイッターで言及していない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中