AKB篠田麻里子、福岡「カワイイ区」区長退任

印刷

   福岡市カワイイ区総務課は2013年2月19日、同市の仮想の行政区「カワイイ区」の区長を務めていたAKB48の篠田麻里子さんが、この日をもって区長を退任することを発表した。

   「カワイイ区」は「感情表現が豊か、明るく人なつっこい、いきいきと輝いている、情に厚いなど、考え方、話し方、振る舞いすべての要素に用いられるもので、人をいとおしい気持ちにさせるすべての魅力・センス」を備えた女性が多い福岡の魅力を発信していく目的で、12年8月に設立された。

   しかし「女性はかわいくあるべきだといった意識を助長する」「女子はカワイイが望ましいとのメッセージを税金を使って発信することは許されない」など苦情が4件寄せられ、こうした議論と関係のない篠田さんにこれ以上迷惑をかけるわけにはいかないと判断したという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中