鈴木おさむ妻・森三中の大島が参戦、キンコン西野に激怒 「お前な、全然面白くねーんだよ!」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さん(32)が、放送作家・鈴木おさむさん(40)の原作小説「芸人交換日記」を唐突にクサし、すぐさま謝罪したという騒動が記憶に新しいが、とうとう「嫁」が参戦した。

   鈴木さんの妻で森三中の大島美幸さん(33)が、テレビ番組で西野さんへの怒りをぶちまけたのだ。軽い気持ちでの「噛み付き」が先輩芸人の逆鱗に触れ、西野さんはたじたじという様子だ。

「つまんねーボケ10分間しゃべりやがってコノヤロー」

騒動の発端となったやり取り
騒動の発端となったやり取り

   大島さんが怒りをあらわにしたのは、2013年2月19日放送の深夜番組「10匹のコブタちゃん ~ヤセガマンしないTV~」(フジテレビ系)だ。

   「ヤセガマンしないで言いたいことを言う」というコンセプトの番組で、西野さんのツイートは番組冒頭から「キンコン西野twitter事件」として取り上げられた。

   大島さんは番組を通して「色んな奴にキングコング西野がどんだけロクでもねー奴か(見せたい)」とのっけから息巻いている様子で、西野さんが2月4日に投稿した「『芸人交換日記』なんて、ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」というツイートを紹介。

   大島さんは「うちの可愛い可愛い可愛い旦那さんがね、愛してやまないあの旦那が、一生懸命芸人さんのことを思って書いた小説です。それをね、ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですねって言ってる。この『都合よく乗っかる芸人』って何ですか?色んな方が携わってくれてますよ。まあまあ名前は言いませんよ。大先輩もいますから!」と大声で訴えた。

   さらに鈴木さんが「芸人じゃない俺が書くべきじゃなかったのか」と悲しんでいたことを明かし、「旦那を悲しませた西野。オメーに言ってやる。キングコング西野お前な。全然面白くねーんだよ!オメーの漫才で笑ったこと、オメー書いてるそうだな。(相方の)梶原なんか全然面白くしてねーぞ。つまんねーボケ10分間しゃべりやがってコノヤロー。ベラベラベラベラしゃべりやがってよ!」と立ち上がって怒りを大爆発させた。

「後輩なので何も言えません。すみません」西野平謝り

   出演者からどうしたら西野さんを許すのか問われた大島さんは、「丸めてもらわなきゃね、頭を」と、AKB48の峯岸みなみさんがスキャンダル発覚で頭を丸めた問題を思わせる返答をした。

   あまりの怒りように、森三中の黒沢かずこさんが「見てる人が嫁がしゃしゃり出てるって思うかもしれないし…」とフォローに入ろうとするも、「嫁だもん。嫁はしゃしゃり出るよ。旦那が落ち込んでんだよ。だったら嫁出てくんだろ。嫁が100倍怒ってやるって話だよ。旦那傷付けたらな、マジで隣住むぞ」と暴走はおさまらない。

   しかし最後は、「芸人交換日記」を原作にした13年3月23日公開の映画「ボクたちの交換日記」を「西野くん以外見に行って下さい!」と呼びかけ、ちゃっかり宣伝もしていた。

   西野さんの「芸人交換日記」のツイートに関しては、鈴木さんから「僕の書いた物をいくら批判していただいてもいいですが、『都合よくのっかる芸人』って誰のことを言ってるんですかね?この言い方は、正直悲しいです、、、」と意見が寄せられ、西野さんは「たしかに、おっしゃる通りです。すぎました。本当にすみません」とあっけなく謝罪していた。

   鈴木さんは2月17日のブログで、西野さんから問題のツイートの後に手紙をもらっていたことを明かした上で、「妻が豚の鼻をつけながら、10分以上、西野君のことについて、叫んでいるそうです。妻として気持ちを爆発させているそうです。僕は収録もいってないし、あがりも見てないので、どういう感じになっているかわかりませんが、内容だけスタッフづてに聞き、胸が熱くなりました」と、まだ番組は確認していないが、妻の怒りに感動したようだ。

   なお、西野さんは2月19日、ツイッターでフォロワーから「TVで森三中大島さんが西野さんは糞つまんねーと激怒していましたよ」と報告され、「僕は後輩なので何も言えません。すみません。努力します!」と言うにとどまった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中