首都圏へアピール! 魅力集結「仙台の夕べ」【宮城発】

印刷


ariTVの浜知美です。
今日は、先日東京で行われた「仙台の夕べ」をご紹介します。
仙台の夕べは、首都圏の仙台にゆかりのある方々に感謝の気持ちをこめて行われるイベントで、企業や、外国機関、財政の方々などが集まります。
会場のホテルでは、復興の取り組み、雀踊りや仙台牛などの伊達なグルメが振る舞われました!
私も会場でインタビューさせて頂いたのですが、今年3月に仙台に支社を出す方やベラルーシの領事に仙台への思いを聞き、涙が出そうになりました。
(ベラルーシの首都ミンスクは仙台と姉妹都市関係にあり、被災した仙台の子供達をサマーキャンプに招待していて、その活動はこれからも続けてくれるそうです。)
私もその思いに負けないくらい、東北のよさを発信したいと強く思う1日になりました。



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中