益若つばさ「肩に手をかけられ凄い嫌だった」 「BIGBANG」ファンに批判され、謝罪したが…

印刷

   人気モデルの益若つばささん(27)がテレビ番組で、韓国の5人組アイドルグループ「BIGBANG」と一緒に記念写真を撮った時に、メンバーの一人が肩に手をかけてきたため「凄く嫌だった」と発言した。

   すると、益若さんのツイッターに「BIGBANG」のファンと思われる人達から「ブスが調子のんな!」「世界のファンを敵に回したぞ!」などといった批判が殺到し、ツイッターで謝罪することになった。

体に触れられるのは「犯罪レベルだと思ってきた」

   「炎上」の原因となった番組は、2013年2月21日放送の日本テレビ系トーク番組「ダウンタウンDX」。

   益若さんは自身の公式ブログで13年1月14日に離婚を報告したが、独り身になった現在、早く新しい恋に巡り合いたいと思っているのだそうだ。しかし、離婚した夫とは8年前の10代から交際していて、元夫のほかには恋愛経験は殆どない。

「誰か恋のし方を教えてください」

と番組で訴えた。恋愛に至るまでの大きな壁になっているのが潔癖症で、夫一筋でこれまで来たため、夫以外の異性に触れることに拒絶反応がある。芸能人、特に芸人はテレビ番組内でもフレンドリーに突っ込みを入れて来るけれども、体に触れられるのは「犯罪レベルだと思ってきた」と語った。

   この日の番組で隣に座っていたのは「BIGBANG」のメンバーのD-LITE(ディ・ライト)さん。益若さんは自分の潔癖症がどれほどのものかを伝えたかったのだろう、こんな話をし始めた。

   ――「BIGBANG」のコンサートに行って終わった後に、みんなで記念写真を撮ることになった。すると「BIGBANG」メンバーのG-DRAGON(ジードラゴン)さんが隣に来たのだという。そして、

「おもむろに私の肩に手をかけて写真を撮ったんですけど、凄い嫌だったです!」

   この話を隣で聞いていたD-LITEさんは苦笑いをし「ごめんなさい」と謝っていた。

益若つばさを見直した!という評価も

   この放送直後、益若さんのツイッターには「BIGBANG」のファンと思われる人達から大量の非難が寄せられることになった。内容はかなりひどいものが多く、

「世界のビックバンにブスが調子のんな!」
「今傷ついてる人がどれだけいると思う?1番傷ついてるのは隣で大切なヒョンの悪口言われたテソンだよ?あなたの座ってる席、私が体売ってでも座りたい席なの。分かる?」
「謝罪しろカス いらつく、きもい、いきんな、かわいない、触れんな」

などといった言葉が投げつけられた。益若さんはこうした騒動に2月21日深夜に、ツイッターで、

「あの…けっこう冗談なんで、冗談でも気分を害された方はごめんなさい!」

と謝罪した。

   ただ、ネットでは、テレビを見ている限り、番組を盛り上げようと知り合いのタレント同士がトークしているだけなので、こんなに大騒ぎになる理由がわからない、という声が多い。また、タブーに近い韓国のタレントの悪口を益若さんは言ってのけ、堂々としている様が立派だとして、

「今まで好きじゃなかったけど益若を見直したわ~。これからはずっと応援していくつもり」

などという人もいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中