AKB新曲「So long !」10作連続発売1週目でミリオン突破

印刷

   オリコンは2013年2月26日、AKB48の30枚目のシングルで、渡辺麻友さん(18)が初めてセンターを務めた「So long !」(2月20日発売)が発売から1週目で103.6万枚を売り上げ、3月4日付の週間ランキング首位に初登場、発売1週目ミリオン突破の記録を10作連続に伸ばしたと発表した。

   これまで発売から1週でミリオンを突破したのはMr.Childrenの「名もなき詩」(96年発売)、速水けんたろうさん、茂森あゆみさんの「だんご3兄弟」(99年発売)、宇多田ヒカルさんの「Addicted To You」(99年発売)の3作品のみで、2作連続もなかった記録を2桁に伸ばしたのは驚異と言える。

   渡辺さんは「私がAKB48のシングル表題曲のセンターを初めて務めさせていただいた『So long !』が100万枚を突破し、さらには『10作連続初週100万枚』の記録が史上初であることを教えていただきました。心の底からうれしく思うと共に、いつも応援し続けてくださるファンの皆様と、支えてくださっているスタッフの方々に心から感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中