「黒田日銀」スタート、物価目標2%目指す

印刷

   日本銀行は2013年3月21日、第31代の総裁に黒田東彦・前アジア開発銀行(ADB)総裁が就任。副総裁に岩田規久男・前学習院大教授、中曽宏・前日銀理事が就任する新体制をスタートした。

   物価上昇率2%のインフレターゲットを掲げ、大胆な金融緩和によって緩やかなインフレを起こして景気回復を目指す、「リフレ政策」を進める。

   安倍晋三首相は同日午前、首相官邸で黒田総裁と岩田、中曽の両副総裁に辞令(20日付)を交付した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中