空気清浄機、売り上げ47.6%増 PM2.5不安反映か

印刷

   2013年2月の日本国内の空気清浄機の売り上げが、前年比47.6%増と大幅に伸びたことが明らかになった。日本電機工業会(JEMA)が2013年3月21日発表したもので、出荷額は115億2000万円に達した。中国から飛来する微小粒子状物質PM2.5への不安を反映していると見られる。JEMAでは、「消費者の空気清浄機に対する関心が高まっている」と分析している。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中