2012年国内携帯電話端末市場 アップル首位

印刷

   調査会社IDCジャパンは2013年3月21日、スマートフォン(スマホ)を含む2012年国内携帯電話端末のシェアを発表した。

   米アップルが23.3%で、富士通(18.0%)やシャープ(14.0%)といった国内メーカーを抑えて初の年間トップとなった。アップルはスマホのシェアでも33.1%を獲得し、首位だった。

   2012年の携帯電話出荷台数は前年比6.4%増の4040万台。スマホは2848万で前年比42.1%増を記録し、携帯電話全体における割合は70.5%に達した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中