「AKB48選抜総選挙はカネで1位が決まるのか?」 よしりんの「高須砲批判」にネット盛り上がる

印刷

   2013年も開催されるAKB48の選抜総選挙で、美容外科「高須クリニック」名古屋院院長の高須幹弥氏(38)が「渡辺麻友さんに大量投票する」という意思を表明した。

   これに対し、AKBファンで「大島優子推し」としても知られる漫画家の小林よしのりさん(59)が怒りをあらわにした。有名なファン同士の争いに、AKBファンのネットユーザーも盛り上がっている。

「私は高須砲をぶちこんででも渡辺を1位にする」

   高須氏は13年3月31日、「大島優子よ、総選挙に出馬せよ!」というタイトルのブログを更新し、こう書いた。

「もし、大島が出馬して、選挙速報で、1位大島、2位渡辺だったら、私は高須砲(編注:大量投票すること)をぶちこんででも渡辺を1位にする覚悟がある」

   これを見つけた小林さんは4月1日、「AKB48選抜総選挙はカネで1位が決まるのか?」というタイトルのブログを更新した。

「高須クリニックのボンボンが、自分は世代交代を望むから、大島優子が立候補しても、『高須砲』をぶちこんで渡辺麻友を1位にするとブログで公言したのだ。つまり、『どうせ自分がカネで渡辺麻友を1位にするから、大島優子を立候補させろ!』と息巻いている」

   小林さんの怒りはおさまらず、「熱心なファンの思いを削ぐようなことを、金持ちがやってはダメだ」「大金持ちがカネぶち込むと宣言したら、AKBの総選挙なんて矛盾が噴出して、崩壊するのだ。そもそも渡辺麻友は、それで1位になって喜ぶと思うか?そんな子ではない!」と、「高須砲」批判に終始している。

よしりんも「CDを身内に配れる数までは買う」

   小林さんの高須さんへの反論を見たAKBファンは、インターネット上で「優子やまゆゆクラスならそういうブッコミしてるヲタは居るだろ」「優子が票数は愛ですとか言ってただろ つまりの高須の高須砲の愛がデカいって事だろ 何も選挙ぶちこわしてないだろ」「選挙上位連中はみんな誰かしらが大量票入れてるんですが」などと書き込んでいる。ファンの間では富裕層が大量投票するのは仕方ないことと受け止められているようで、意外にも小林さんの味方は少ないようだ。また、「こいつら二人揃って…」「死ぬほどどうでもいい」と、呆れる書き込みもあった。

   なお、小林さんは同じブログ記事で、「わしは『CDを身内に配れる数まで』という制限をブログで公表した。節度を守りながら、自分のAKB愛の深さを、面白がってもらおうとしているのだ」と書いている。大量投票には批判的だが、自身も複数枚は購入するらしい。

   高須氏は騒ぎになったためか、4月2日現在、件のブログ記事を削除している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中