安倍首相が橋下市長と会談 「0増5減」への協力求める?

印刷

   安倍晋三首相は2013年4月9日、大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)と首相官邸で約25分間にわたって会談した。菅義偉官房長官と松井一郎大阪府知事(日本維新幹事長)も同席した。橋下市長側は、大阪府・市が推進する「関西イノベーション国際戦略総合特区」への協力などを求めた。安倍首相側は、衆院小選挙区定数の「0増5減」や13年度予算案への協力を求めたとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中