TDLが30周年を向かえ特別イベントを開催

印刷

   東京ディズニーランドが2013年4月15日、開業30周年を迎え、午前8時の開園前に約1万5千人が列を作った。14年3月20日までの1年間は「ザ・ハピネス・イヤー」として様々な特別イベントが開催される。

   「ザ・ハピネス・イヤー」では、様々なスペシャルグッズの販売や、飲食も新メニューを用意。ミッキーやディズニーの仲間たちが30周年のコスチュームで登場し、新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」では、色鮮やかなフロートなどに乗ってやってくる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中