サムスン新型スマホに思わぬ「弱点」 iPhoneより持ちにくく、壊れやすい?

印刷

   サムスン電子が社運をかける最新スマートフォン「Galaxy S4」に、思わぬ「弱点」が露呈した。ライバルのiPhone 5や従来機と比較して、「持ちにくく、壊れやすい」との評価が出ているのだ。

   Galaxy S4はサムスンのフラッグシップモデルとして、2013年4月27日に世界発売されたばかり。多彩な機能と充実したスペックを武器に、販売目標台数「1億台」をぶち上げている。

地面に落とすと画面に白いヒビが…

スクエアトレードが発表した調査レポート
スクエアトレードが発表した調査レポート
「スリー、ツー、ワン……」

   カウントダウンが終わった瞬間、3台のスマホが、4フィート(約1.2メートル)の高さから地面めがけて落とされた。

   かすかな砂ぼこりとともに地面に転がったのは、Galaxy S4、iPhone 5、そしてサムスンの従来機S3だ。すぐさま実験者が駆け寄り、スマホを1台ずつ手に取る。

   まずはiPhone 5。こちらは画面に薄い傷こそ入っているが、それほど大きなダメージはないように見える。S3の方は、地面にぶつかった端末の角を中心に白い亀裂が見て取れる。

   問題は最新機S4だ。カメラがその姿を捉えると、こちらは角を中心に、白いヒビが画面にまで及んでいる。他にもいくつかの傷が確認でき、かなりの被害の大きさだ――

   そんな動画を発表したのは、米国の電子機器保証サービス会社・スクエアトレードだ。同社が4月29日に発表したレポートでは、この落下実験を含む8つのテストを行い、スマホ3機種の「壊れやすさ」を10段階で評価している。

   レポートではiPhone 5の壊れやすさが「5」と評価されたのに対し、S4はそれより2段階リスクが高い「7」と判定された。従来機S3は「6.5」だったので、わずかではあるが「壊れやすくなった」ことになる。

性能自体にはiPhone 5以上の高評価

   辛口採点の原因となったのは、上述したような落下への弱さに加え、「持ちやすさ」評価の低さだ。5インチというスマホとしては大型の画面を採用したことに加え、つるつるした滑りやすい背面パネルは、持ちやすさの面では不利だとレポートは指摘する。他の採点ポイントでも、防水機能の向上以外ではiPhone 5ばかりか従来機S3にも差をつけることができなかった。

   とはいえ「壊れやすさ」はともかく、「使いやすさ」では、Galaxy S4は上々の評価を受けている。S3と比べ新味にかけるとの声もあるものの、米CNETのレビューサイトでは、10点満点中9点と、iPhone 5(8.7点)、HTC One(8.8点)といった人気端末を上回る最高クラスの点数をマークした。4月中の初回出荷も1000万台が見込まれており、サムスンも一安心といったところか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中